« パレード無事終了しました。 | トップページ | 12月。師走です。 »

ヨコハマコンペティション、終了。

17日から20日、神奈川県立音楽堂にてヨコハマコンペティションが行われました。

今年は、全国舞踊コンクールが震災直後で行われなかったため、全国各地から多くの人が参加、賑やかなコンペでした。

子りすもジュニア2(中高生)に2曲、ジュニア1(小学生)に4曲参加しました。

結果は、ジュニア2で小野可菜ちゃんが14位努力賞、ジュニア1で藤田恵理奈ちゃんが9位努力賞でした。

ジュニア2の高宮果恋ちゃんは、コンクールではじめて3分踊り、がんばりましたが、コンクールに出場し続けている子ばかりのこの部門では、まだきびしいものがありました。良いところも一杯見えたので、全国には彼女を生かすことのできる新しい作品で挑みたいと思います。

ジュニア1の小野菫子ちゃんは、勉強との兼ね合いもあり、ちょっと不安定のなか、本番を迎えました。舞台というのは正直で、彼女の今がそのまま舞台に出てしまったかなと思いました。赤い靴賞まであと2つという順位でした。全てに恵まれている彼女なので、こつこつがんばることができるようになれば、結果がでると思います。

阿部沙亜弥ちゃんは、新しい作品でした。がんばって、踊ってくれたのですが、賞にはいることはできませんでした。私はとても好きな作品なので、もう少し振りを考えていこうと思っています。1年間、沙亜弥ちゃんと共にがんばって何かが見えてくればと思います。

佐藤優利ちゃんと亀澤茉歩ちゃんのデュエットは、とにかく病気などで練習不足。間違えないで最後まで踊れるかさえ心配でした。舞台なれしている2人なので、本番はそれなりに踊りましたが、いろいろなことが出来ないままで残念でした。この作品は、あとは発表会で踊るので、その時は、素敵に踊れるよう指導していきたいと思います。

とにかくレベルもすごく高くなってしまったので、テクニックの向上だけでなく、振付の工夫が必要だと思いました。さらに勉強して、3月のコンクールに臨みたいと思います。

コンクールでは、多くの先生方とお話しすることができ、良かったです。

また、3月の全国舞踊コンクールに向かい、がんばりたいと思います。

今週末は、アサヒ・アートスクエアにて黒沢美香&ダンサーズ公演「虫道」が上演されます。

藤井友美が出演しますので、お時間のある方は、ぜひぜひご覧ください。ただ小さいお子さんは、厳しいかと思います。

一番年下が友美で、上は、私より上の方も何人かいます。申し込みは、

TEL:090-8490-5439  FAX:03-3227-0279 Dance in deed!

E-mail:mikadancers7@gmail.com        です。

|

« パレード無事終了しました。 | トップページ | 12月。師走です。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマコンペティション、終了。:

« パレード無事終了しました。 | トップページ | 12月。師走です。 »